薬剤師の仕事百貨

先を見据えた経営に憧れ転職を決意【後編】

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

女性の働きやすさについて教えてください

薬局全般がそうだと思いますが、急な休みは取りづらいです。休むとなるとヘルプが来ますがそれも絶対ではありません。しかしパートや時短勤務の場合は午前中のみや3時までなどの働き方はあるので融通は効きます。

ずばり年収を教えてください

6年目で600〜650万円くらいです。
社長の下には専務がいて、1000万円ほどだと思います。その下の役員では800〜900万円ほど貰っていると思います。

実際に働いてみて分かったことは在庫管理が厳しいことです。前職ではあまり気にしていませんでしたが、期限切れに対してとてもシビアに考えます。不動在庫が出てしまった場合は系列店に渡せますが、大企業のようには簡単に受け渡しはできないこともあります。

選ばれる薬局であることがこの会社の強み

この会社のよいところは、患者さんから選ばれる薬局であることです。口コミや紹介などで患者さんが来局して、「この薬局は薬の管理もしてくれるし、しっかり説明してくれるからとてもいい」と言ってくださり、別の薬局から来てくれる患者さんも多くいます。選ばれる薬局であることは薬局として誇らしいです。

診療報酬の引き下げは薬局業界の共通の課題

年々診療報酬が下がっていることがこの業界の不安点です。調剤業務の限界にも感じます。調剤以外に活路を見い出すことが、この会社や業界の生きる道になると思っています。

地域体制加算の維持はとても大変です。調剤基本料がどんどん下がっていくなかで、売上を維持することはとても大変です。調剤基本料が下がらないためにはトレーシングレポートという、クリニックの先生に「この患者さんは一包化した方がよい」・「この患者さんは腎機能が下がっているから薬を減らした方がよい」などの情報を伝える仕事もあるのですが、この業務の維持が大変だと思っています。

この会社や業界に入りたいと思う方に向けてメッセージをお願いします

当薬局は地域に根ざした薬局を目指しています。そのお陰か口コミでも患者さんは集まってきます。休みは少ないかもしれませんが、給料は悪くありません。そして何より市内では地域の在宅をメインに行っている診療所の先生や病院からも依頼があり、多くの在宅業務を行っています。その他にも無菌調剤を行うこともできます。そのような業務に興味がある方は挑戦できる環境にあるため、悪くない環境であると断言できます。


先を見据えた経営に憧れ転職を決意【前編】
SNSでフォローする